© 2018 by Sota Asano. All right reserved

PROFILE

浅野 聡太 / Sota Asano

​和太鼓奏者

和太鼓の演奏を音楽的に構成し、リズムとメロディを融合させる稀有な和太鼓奏者。
日本を代表する若手和太鼓奏者として、数々の国内外ツアーで公演を行う。


 愛知県出身。9歳より地元サークルで太鼓を始め、13歳から梅村幸生氏に和太鼓を師事する。
その後、同氏が率いる和太鼓グループ『REN』のメンバーとして2017年まで活動を行った。

 

17歳からは、和太鼓奏者の林田ひろゆき氏がプロデュースする『Super taiko junior』のリーダーとしてフランス、台湾、シンガポールなど国内外での演奏活動を行う。
2015年からは、『ZI-PANG』のメンバーとしてプロデビューし、「陸前高田市全国太鼓フェスティバル」等、国内最大級の太鼓フェスティバルへも出演。

 

現在は、ソロ和太鼓奏者としても精力的に活動する中、三味線、二胡、DJなどとのコラボレーションは定評があり、様々な和楽器で構成した独自のバンドユニットでの活動も行っている。
また、数々のコンペティション、ZIP-FM77.8「DREAM PRIZE22」でのグランプリや、TOWNWORK present「CampusLife+1」での準グランプリを獲得するなど、演奏活動のみならず、アカデミックなアプローチで和太鼓の魅力を人々に伝えている。

2017年には2750人もの応募の中から50人のみが選出された公益財団法人クマ財団のクリエイター奨学生としてもアーティスト活動を行う。

2019年秋には音楽の殿堂と称されるカーネギーホールでの公演「Wind of Tsugaru 」に出演。

​​

受賞

2015 ZIP-FM77.8「DREAM PRIZE22」 グランプリ
2015  TOWNWORK present「CampusLife+1」 準グランプリ
2017 公益財団法人クマ財団クリエイター奨学生 選出

海外ツアー
2013 Festival des Cultures du Monde de Gémenos (フランス)
2014 TEN DRUM International Festival(台湾)
2014 HIBIKI Ⅳ Concert(シンガポール)
2014 Asia Pacific Festival Purwakata 2014(インドネシア)
2017 Rhythm Of Earth(アメリカ)
2017 Bowers Museum ZI-PANG Special Live(アメリカ)
2018 ALL AUSTRALIAN WADAIKO FESTIVAL(オーストラリア)
2018 UNDER THE RISING SUN

   (ZI-PANG Special Live in Melbourne)(オーストラリア)
2019 Fanta-stick Taiko Beat (オーストラリア)
​2019 NIPPON HAKU 2019 (タイ)

2019 Carnegiehall公演 Wind of Tsugaru(アメリカ)

主な演奏
2015 成田太鼓祭・千年夜舞台ゲスト演奏
2015 陸前高田市全国太鼓フェスティバル ゲスト演奏


2016 林田ひろゆき和太鼓生活30周年記念

   Taiko Jazz ZI-PANG Anniversary Live
2016 BLeague SeaHouse三河

   ホーム開幕戦セレモニー オープニング演奏
2016 名古屋まつり
2016 メルセデスベンツ新型Eクラス発表会


2017 日本ど真ん中祭り2017 ファイナルステージ

   にてゲスト演奏
2017 Various Percussion Special Concert
   〜電子オルガンと三者三様の打楽器〜
2017 FFF(ふんどしファッションFES)オープニングアクト
2017 NPO法人きゃべつくらぶ主催 月の夜のいざない 2017
2017 Taiko Jazz ZI-PANG Live 2017 in 糸魚川
2017 いぶき ~伝統界の革命児たちによる風~


2018    KUMA Exhibition
2018 ZIP-FM SPRING SQUARE 2018 from  OHANAMI STATION 
​2018 まといあわせプレイベント 蛇蛙蛞-さんすくみ-
2018 はなびFes2018
​2018 まといの会発足記念公演 まといあわせ
2018 太鼓祭 in みよし・第8回西日本大会 ゲスト演奏

2018 いぶき~伝統と革新~

2018    神田明神ホールこけら落とし公演 ~SHAMI FES 2018~


2019 津軽三味線☆三絃士 〜弾〜
2019 津軽三味線☆三絃士 vs チェロ☆三弦士
2019 横笛寄席​

2019 横笛寄席アンコール公演
​2019 まといあわせ 東京

2019 いぶき ~令和を駆ける伝統の音~

 

2020 本地が原神社 奉納演奏
2020 津軽三味線☆三絃士 新春コンサート


主な共演者、共演グループ(敬称略)

林田ひろゆき(和太鼓)、佐藤ぶん太、(津軽笛)
伊藤多喜雄(民謡歌手)、田中誠一(和太鼓奏者)、Tom Kurai(和太鼓奏者)、中西俊博(Vln)、岩田卓也(尺八)、森丘ヒロキ(ピアノ)

熊本比呂志(perc)、MEGURU(DJ)、DJ yoshida3(DJ)
伊藤ケイスケ(三味線)、馬場 淳史(三味線)、

杉山大祐(三味線)、藤井黎元(津軽三味線)、
Noriko Tadano(三味線)、Mike Penny(津軽三味線) 

MASAKING(電子パーカッショニスト)、

Juan Carlos Lopez Valdes (​キューバンパーカッショニスト)
朝木奏多(ピアノ)、久保哲朗(作曲家)、

仲嶺義盛(琉球古典音楽家)、趙唯壹(二胡)、林寛(和太鼓)

朱ノヲト(愛知)、常笑(愛知)、Pheonix Taiko (アメリカ)、

響座(シンガポール)、和太鼓りんどう(オーストラリア)​、DRUM∞(オーストラリア)

所属ユニット

ZI-PANG(和太鼓)
​天樂(和太鼓)
津軽三味線☆三絃士(和太鼓)​
まといの会(和太鼓)
Neo Japanesque(和太鼓・鳴り物)

​指導チーム

愛知学院大学 和太鼓部AGU丸座

かつて存在しなかった新たなジャンル、“太鼓ジャズ”
和太鼓とジャズが融合する絶妙なステージ
和太鼓エンターテインメントの進化がここに!!

​津軽三味線☆三絃士

津軽三味線☆三絃士は、東海地方出身の伊藤圭佑、馬場淳史、杉山大祐による津軽三味線ユニット。
正統派じょんがら節はもちろん、ポップスや童謡も、三絃士ならではの音で生まれ変わります。
同じ楽器だからこそ際立つ三人の個性と、9本の弦によるアンサンブルの迫力。
躍動感溢れる演奏をお楽しみに!

TENGAKU

2017年、日本各地の若手精鋭和太鼓奏者により結成される。
メンバーそれぞれが個人奏者として有名アーティストとの共演や海外での演奏活動をするなかで得た様々な経験を持ち寄り、既存の和太鼓集団にはない和太鼓の魅力の追及を目指し活動する。